TOPRANC × ChAInCNPR × SUCCESS

アンケート結果に隠された秘密

アンケート結果に愕然

先日に登壇した講演のアンケート結果が届く。

素晴らしかった 22%
良かった    78%
どちらでもない  0%
良くない       0%

数秒の放心・・・・

講師として、これでは失格だと思ったからです。

素晴らしかった80%/良かった20%
1名くらい<どちらでもない>が入るくらいでも、まぁ合格でしょうか。
しかし、4段階評価で、<4>が22%って・・・・

来年2月にもお仕事をいただいたので、次回に向けてご担当に問合せ。

4段階評価で<4:素晴らしかった>が22%と少ない気がします。
課題があれば教えていただけると助かります。
次回に向けてブラッシュしてまいります。

とメールしたところ
元のアンケートは3段階評価で、<良かった/どちらでもない/良くない>です。
<良かった>の横に、ご自分で箱をつくって○をされていた方がいたり
◎にされていたりがあったので、それらを<素晴らしかった>に数えて集計しました。

 

安心しました。。。
むしろ、「すごいやん!!!!」 って自画自賛してました(笑
それにしても、アンケートに右往左往しているようでは、まだまだだな。。。

アンケートに右往左往しない

アンケートに右往左往していた黒岩が言うのもなんですが・・・(笑

アンケートはどうしても気になるものです。

自身の講演やセミナーでは「悪いところではなく、良いところに目を向けよう」といった話をしている講師も、悪いアンケートが1枚あるだけで凹むものです。

感情は、まぁ仕方ありませんが、活用の仕方が大切です.
それが、右往左往しないことです。

黒岩のアンケートで
「うるさい」「早口過ぎて理解が追いつかない」と書かれることがあります。
50〜70人に1人くらいの割合で。

ときには、小さな声で話すときがあります。
ときには、大きな声で感情を出すときがあります。
ときには、早口言葉か!というくらい早口で話すときがあります。

それらも含めて、黒岩劇場とも呼ばれる講演が成り立っています。

これを課題として改善するとどうなるでしょうか?

きっと、普通の講演になります(笑

 

1人の意見を課題として改善することは、
残りの評価をして下さった人の満足度を下げることにもなりかねません。

しかし、無視するのではありません。

事前に、
大きな声を出すことがあります。
早口で聞き取れないかも知れません。大事な部分は、ゆっくり繰り返して伝えますのでご安心ください。。といったアナウンスを先にすると解決されるかも知れません。

 

お客様の意見を、そのままに受け入れて改善をすると、、、、
あなたらしい個性が失われ、あなたに講演のお願いをする理由がなくなることもあります。

iPhoneは、顧客の意見を一切聞かず、しかし徹底した顧客目線で作りあげたからこそ世界を変えたとも言われていますね。
講師にも、同じことが言えるのだと思います。

 

黒岩禅のイベント情報

http://www.shigoto-gaku.jp/event


関連記事

main 23

Youtube

■メディカツTV出演から ▼黒岩禅の早朝勉強会 <売上を上げるための常識の破り方>

FACEBOOK

TWITTER